【困ったら動物病院へ】飼育の心得を学ぶ!

女性とペット

ペットを飼うためには

ペットを飼うにあたって、心構えを持つことは飼い主として最重要です。ペットには、たくさんの種類があり、その習性も様々です。もしもペットが逃げ出して噛み付く、作物を荒らすなどの被害がでてしまうと、とても大変なことです。なので飼い主の心構えの基本は「逃げ出さない用にする」「同じ生命がある生き物と思う」です。今はペット愛好家が増えたのでペット供養を行う方も多くなりました。また、動物病院も千葉はもちろん、全国にたくさんあるので飼育でお困りのときもアドバイスを受けることができますよ。

動物虐待をしたらどうなる?

上記で心構えを説明しましたが、未だに消えないのが動物虐待。動物好きの方にとって一番見たくない言葉の一つです。動物に危害を加えたり、飼育放棄したりすることを言います。そのためこうした虐待行為が発見されたら2年以下の懲役や罰金をさせられます。ちなみに法律で定められている動物を「愛護動物」と言われています。馬・牛・豚・犬・猫など様々います。それにペットとして他人が占有している動物も該当します。

ペットは室内?外?どっちで飼う

室内

・雨風が凌げる
・一緒に練ることが可能

・のびのびできる
・肥満になりにくい

人気のペットランキング

no.1

【圧倒的に多い】犬

あるデータによれば、犬は世界的に最もペットとして買われている動物と言われています。しつけをしっかり行えば、言うことも聴いてくれるため、とてもペットして楽しいです。それに愛情を与えたら与えた以上の態度で返してくれるし、番犬にだってなれます。

no.2

【今徐々に人気を上げている】猫

猫好きの方の声で多いのが「ツンデレ具合が好き」です。いつもはクールだけど、キャットフードをあげる時、遊ぶ時にはべったりくっついたり、甘えた声を出したりして、飼い主の心を鷲掴みにします。

no.3

【初心者にはおすすめ】ハムスター

初めてのペットにおすすめしたいのがハムスターです。ご飯も一日一回で良いし、狭いスペースでも買えるためケージが置ける場所さえあれば問題ありません。肩に載せて遊ぶこともできるので、とても育てがいのある初心者向けです。

no.4

【小動物好きなら】鳥

飼い主が帰ってくると可愛い鳴き声で話しかけてくれるため、癒しペットで人気です。その中でもインコは人気です。教え方では歌を歌ったり、会話したりすることも可能です。なので他の動物ではできないことができるので選ばれます。

no.5

【案外可愛い】爬虫類

苦手な方が多いの爬虫類。多くの方は爬虫類を「怖い・噛み付く」などのマイナスイメージを持っている方が多いですが、実際は種類によってはとても温厚な爬虫類が多く、それにイメージとは裏腹に顔も可愛いからという理由も含めてペットとして飼われます。しかし、時に脱走してニュースにもなるため飼育管理は徹底してください。

もしもの時に備えよう!動物病院での診察の流れ

来院をして受付開始

人の病院と同じで、まずは受付からスタートします。受付で軽く症状について受付の方が確認します。その後、問診票を記入して待合室で待機をします。待合室では注意が必要になります。

待合室で待機

待機中は他のペットとのトラブルを避けるためにも十分な配慮が必要になります。例えばペットをゲージで連れて来たら、診察前までは、出さない用にします。もし自分のペットを見て、他のペットが暴れたり、興奮したりすると危険なので、気付いたら離れるようにしてください。

診察開始

呼ばれたら診察室にいきましょう。その時に問診票に記載している内容を専門医が事細かく確認します。症状を確認してから治療方針を決めます。治療方針というのは薬で治していくのか、今すぐに手術するのかなどを決めていくことです。

【ペットの症状によって異なる】各種検査

レントゲン・心電図・超音波・尿検査など人と同じ様な内容で様々な検査を受けます。検査は症状によって異なるため必ずするということもありません。希望している場合は専門医に告げましょう。

会計して終了!

最後は会計して終了です。ちなみに診察後に先生から次回の診療について話があった場合は、会計時に予約日を決めます。ただし、先生から大まかな目安の日にちを決められたら、その日付の前後、同じ週で予約します。

[PR]ペット供養の専門業者をピックアップ☆
最良の別れをプロがサポート

広告募集中