【健康体にさせるための選び方】キャットフードのおすすめ栄養素!

pet.com

おすすめのキャットフード選びは栄養素と4Dに気を付けること!

猫の健康は食事から!

ペットも人も同じで、食べものから栄養を摂り入れています。特に運動量の多い猫にとって、食事選びはとても重要です。食事問題で悩むのが、ドライかウェットです。硬くて歯周病予防にもなるドライフード。食欲をそそる臭いや味のウェットフード。どちらにもメリット・デメリットは存在しています。でも探し方で共通しているのは、栄養素です。それでは、気になる猫に必要とされる栄養素について説明していきましょう。

【健康体にさせるための選び方】キャットフードのおすすめ栄養素!

ペットフード

キャットフードに求める必要な栄養素!

猫にとって、キャットフードは栄養源。色々な栄養素がある中で、必要不可欠なのが2つあると言われています。その2つとは「高タンパク質」「低炭水化物」です。こちらの栄養素は、猫の生活において必要と言われています。でも、これらの栄養素を摂らせすぎも良くありません。程よく与えて下さいね。肥満や病気の原因になりますから。

4Dフードってご存じですか?

4Dフードという言葉わかりますか?あまり聞き慣れない方も多いでしょう。その4Dフードというのは「Dead(死んでいる)」「Dying(瀕死状態)」「Diseased(病気にかかっている)」「Disabled(ケガをしている)」の頭文字から作られた言葉です。どういった意味といとこれら4つのに該当した動物を材料にキャットフードを作られているものは危険というものです。わかりやすく言えば「粗悪なキャットフード」です。4Dフードを食べると、栄養失調・毛並み不調・病気に掛かりやすくなる・下痢・臭いがキツくなるという症状を起こしてしまいます。気になる方はネットなどの口コミ情報サイトなどでおすすめキャットフードを探しましょう。

猫に合った食事を選びましょう。

当たり前人間は食べないので、キャットフードの味は猫にしかわかりません。でも、猫が好きな物、嫌いなものを把握して、栄養が偏らないようなバランス良い食生活にするのは猫本人ではなく、飼い主である自分が行わないといけません。いつまでも可愛い、大切な家族のためにも食事は慎重に選んでください。

広告募集中